2017年01月23日

40センチ!

P1020205.JPG
2019、雪国
朝、目が覚めて外を見たら・・・雪国になっちょった!
ん?雪かきの車来ちょらん・・・だよねーこげな路地・・・ひー坂道だにー?
2時間雪かきして、ダウンのコートを乾燥機にかけちょー間にまた30分雪かき・・
もー体がしんどいっす!
出掛けんといけんでねー・・敷地の外も雪かきしたんだわー、だにタイヤが空回り!
おっとっと!前に進まん・・バーック!バーック!で、前進・・進んだ。。
車の雪降ろして、雪かきしちょー間に・・また10センチ積もった。
はー・・雪国の人やつの大変さが分かるわー・・たった1日で・・。
幸い、雪が軽かったんだわー。でも、もう筋肉痛・・ちかれたー。
まーどげだねー!国道だに時速10キロから20キロって・・ひーん、帰りは大変なことに・・。
国道の方が、雪が無いと思ったんだけど、まーよもよもだわねー。どえりゃー時間かかったわー!
20分の道のりが1時間半・・・これにも参った!
家に帰ったら、弟が雪かきに来たらしく、がいかいてあったわー。
posted by MANA at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月16日

そげんに?

2017 ツララ
おっぱいごときで動揺するとは!
私の育った町内には、エロの映画館があり、そこを通って学校から帰る。
(登校は、集団だけん違う順路)
映画館だけん上映中の巨大なポスター・・しかも裸の女性、もちろん男性とからんじょーやつ
そんなん毎日見た。ポスターが替わると「映画が替わったんだ」って思った。
それが普通の事だったけん、別にーって感じだがー?って幼馴染とよく話す。
子供の頃から、それが当たり前だと、案外何とも思わんのかなー?
でも、わざわざそこを通っちょったかもっせんねー。怖いもの見たさ?
試験問題に出たところでどげんもおもわーん。全文は分からんけど、幼子の言うおっぱいだけん
お母さんのおっぱいを思って言ったんでしょうなー。
降雪量は、たいしたことないけど、寒いねー。朝の内は、氷点下だもんね。
ツララを発見。水道管は凍ることも無く、水が出る。良かった!
posted by MANA at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月09日

2年ぶり

P1020172.JPG
行ったよー出初式。島根県庁の前の広場で待っちょったら案内が
「これより、消防出初式の第2部を開始します。」・・あれー?2部?1部もあったんかい!
なかなか始まらんだったし、すぐ終わった。
放水に虹がかかってきれいだった。
撮り鉄ならぬ・・なんて言うの?おじさんがほとんどだったけど。
皆様凄いカメラをお持ちで・・。おべたわー!「それはバズーカですか?」「いいえカメラです。」
ってーやにでかい!そげかー・・近所のおじちゃんが、ブルーの写真撮ったけんみてごしない!って
わざわざ持って来なったことがあったけど、凄い上手!
きっとバズーカで撮ったに違いない。
あははは!消防車が写って無いと思いない。これでどげ?
消防車 お堀
posted by MANA at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

職人?

えー・・あ!今年もよろしくお願いいたします。
マイコプラズマは、すっかー治りますた!良かったねー。
で、昨年、できんだった・・・つい立の張替えをした!また職人みたいな。。
だってー、新しいもん買うと高いんだよー。
まず、準備は・・プラスチック製の障子紙、両面テープ、針みたいに細い釘。
ばらして、骨に両面テープを張るんだけど、長い骨に全部貼って、短い骨にも貼る。
これが、大変な作業で・・・両面テープが、骨の倍の太さだけん、半分に切りながら・・
えっとねー、丸いテープのまま、カッターで半分のとこに切れ目を入れて・・と、細かい作業が続きますけん。
紙を貼って・・・両面テープだけん、慎重に!
P1020180.JPG
P1020182.JPG
1枚貼って、汚れ具合がどげなもんか比べてみた!うわっ!きちゃな!って感じだが?
P1020179.JPG
組み立てて出来上がり!開始から、約4時間くらいかかったわー!
カーペットの上なんかでやるもんじゃーないわ!
P1020183.JPG
一応、説明したけど、誰かやる?案外、簡単だよー。初めてだけん時間かかったと思いない。
次は、半分の時間でできると思いない。
障子紙は、頂きもんでタダ、両面テープも引き出しにあったけんタダ、結果、0円。どげ?
やる気になったっしょ?
釘?ばらすとわかるんだけど、ほとんど見えんとこに打ってある。
ただ、我が家に、針ほどのは無かったけん、見える。ま、それくらいは愛嬌ってことで。
posted by MANA at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記